OMOメインロゴ

学校概要

志、世界へ。

おもてなし文化を一貫的に学ぶ、日本で初めての留学生向け教育機関

開校日:
2013年4月
総生徒数:
478名(2017年6月現在)
生徒、国別内訳:
中国11名、ベトナム204名、ネパール170名、インドネシア41名、スリランカ39名、フィリピン1名、マレーシア1名、インド2名、タイ3名、ウズベキスタン3名、ミャンマー1名(2017年6月現在)
おもてなし専門学校、前橋キャンパスイメージ図

学校長の挨拶

日本文化が世界に誇る「おもてなし」、脱工業化社会の到来と共に、今、もっとも注目される日本語であり、21世紀のサービス化社会のキーワードです。一方、ホテル・旅館・飲食店等の「サービス・おもてなし」は表面的には簡単な仕事として捉えられて来ましたが、究極的な「おもてなし」は、元来、付加価値ではなく主体価値そのものであり、物離れの価値観の社会で中心的な存在の一つとなります。NIPPONおもてなし専門学校は日本で初めての「おもてなし」を冠した専門学校であり、ホテルの中の実戦教育を以って、「おもてなしの人材」を世界に送り出します。

学校長 鈴木良幸

鈴木校長

アクセス

お車

関越自動車道前橋インターチェンジから国道17号経由、約10分

電車

  • JR両毛線前橋駅下車、県庁前行きバス約6分
  • 新前橋駅下車、県庁前行きバス約7分
  • 中央前橋駅下車、県庁前行きバス約7分

県庁前バス時刻表(県庁のページへ飛びます)

県庁前にて下車後、西へ徒歩約80m