NIPPON ACADEMY 統一 ( とういつ ) 基準 ( きじゅん ) & 必携 ( ひっけい )

2018 年度 ( ねんど ) NIPPON ACADEMY 統一 ( とういつ ) 校則 ( こうそく )

学校 ( がっこう ) 生活 ( せいかつ ) 日本 ( にほん ) での 生活 ( せいかつ ) 注意 ( ちゅうい ) です。よく ( ) んで、より ( ) 学校生活 ( がっこうせいかつ ) を送ってください。

NIPPON ACADEMY 学生基準 ( がくせいきじゅん )

学生 ( がくせい ) には、 学生 ( がくせい ) として、 以下 ( いか ) の在るべき 基準 ( きじゅん ) 設定 ( せってい ) されています。

1) 学費 ( がくひ ) 及び ( りょう ) ( ) 精算 ( せいさん ) について

学費 ( がくひ ) 及び ( りょう ) ( ) 精算 ( せいさん ) について 学生 ( がくせい ) としての 義務 ( ぎむ ) であることを 認識 ( にんしき ) し、 銀行 ( ぎんこう ) 振り込みにて行う。振り込み 名義 ( めいぎ ) の前に「 学籍番号 ( がくせきばんごう ) 」を ( かなら ) 入力 ( にゅうりょく ) すること。

2) 情報提供 ( じょうほうていきょう ) ・その他について

学校 ( がっこう ) 必要 ( ひつよう ) とする 学生 ( がくせい ) 情報 ( じょうほう ) (パスポート・ 住民票 ( じゅうみんひょう ) 電話 ( でんわ ) &メール 情報 ( じょうほう ) ・連絡網に 必要 ( ひつよう ) 友人情報 ( ゆうじんじょうほう ) 銀行 ( ぎんこう ) 預金 ( よきん ) 口座 ( こうざ ) ・アルバイト(さき)及び 担当者 ( たんとうしゃ ) 同居者 ( どうきょしゃ ) 資格 ( しかく ) 技能 ( ぎのう ) 健康 ( けんこう ) ・アレルギー・ 宗教 ( しゅうきょう ) ・その他)について 開示 ( かいじ ) すること。尚、 在学中撮影 ( ざいがくちゅうさつえい ) 写真 ( しゃしん ) について 肖像権 ( しょうぞうけん ) 主張 ( しゅちょう ) しないこと。

3)勉学に際して

「おもてなし」の 精神 ( せいしん ) 基調 ( きちょう ) とし、 実践的 ( じっせんてき ) 教育 ( きょういく ) 授業 ( じゅぎょう ) 必要性 ( ひつようせい ) 理解 ( りかい ) し、「OMO・おもてなし 基準 ( きじゅん ) 必携 ( ひっけい ) 」を 順守 ( じゅんしゅ ) 修学 ( しゅうがく ) する。

学校生活 ( がっこうせいかつ )

Ⅰ. 授業 ( じゅぎょう ) 時間 ( じかん )
1) 就業年限 ( しゅうぎょうねんげん )
就業年限 ( しゅうぎょうねんげん ) は2 年間 ( ねんかん ) とし、 入学式 ( にゅうがくしき ) より 卒業式 ( そつぎょうしき ) までを 在籍期間 ( ざいせききかん ) とする。但し、 特別 ( とくべつ ) 事由 ( じゆう ) がある 場合 ( ばあい ) 学校長 ( がっこうちょう ) 文章 ( ぶんしょう ) による 承認 ( しょうにん ) がある 場合 ( ばあい ) 延長 ( えんちょう ) することができる。
2) 授業 ( じゅぎょう ) 総時間 ( そうじかん )
学期中 ( がっきちゅう ) にて850 時間 ( じかん ) 設定 ( せってい ) する。(2 年間 ( ねんかん ) で1700 時間 ( じかん ) 以上 ( いじょう )
3) 授業 ( じゅぎょう ) 設定 ( せってい )
1コマ90 ( ふん ) (2 授業時間 ( じゅぎょうじかん ) )とし、AM7:00?PM18:00の ( あいだ ) にて 設定 ( せってい ) し、 授業時間 ( じゅぎょうじかん ) 前後 ( ぜんご ) 休憩 ( きゅうけい ) 時間 ( じかん ) (10分間)を設ける。尚、 必修科目 ( ひっしゅうかもく ) 時間 ( じかん ) についてはAM8:00?PM17:00迄の ( あいだ ) にて 設定 ( せってい ) する。
4) 休日 ( きゅうじつ )
( かく ) コースの 年間 ( ねんかん ) 授業計画 ( じゅぎょうけいかく ) により 決定 ( けってい ) される。
5) 長期休暇 ( ちょうききゅうか )
( はる ) ( なつ ) ( ふゆ ) 長期休暇 ( ちょうききゅうか ) 制または隔4週休制のいづれかとする。但し、 設定 ( せってい ) については 所属 ( しょぞく ) するコースにより 決定 ( けってい ) される。
6) 時間 ( じかん ) ( わり )
別途 ( べっと ) 時間 ( じかん ) ( わり ) 表にて 設定 ( せってい ) する。
Ⅱ. 成績 ( せいせき ) 評価 ( ひょうか )

専門 ( せんもん ) 評価 ( ひょうか ) について、 点数制 ( てんすうせい ) とし、 公開 ( こうかい ) 前提 ( ぜんてい ) とする。 成績 ( せいせき ) 評価 ( ひょうか ) 学期末 ( がっきまつ ) に各クラスの 科目 ( かもく ) ごとに、テスト 結果 ( けっか ) 出席率 ( しゅっせきりつ ) 課題提出 ( かだいていしゅつ ) 授業 ( じゅぎょう ) 生活態度 ( せいかつたいど ) での 減点 ( げんてん ) などを合わせて、 総合的 ( そうごうてき ) 評価 ( ひょうか ) する。

Ⅲ. 出席判定基準 ( しゅっせきはんていきじゅん )

出席 ( しゅっせき ) を3、 欠席 ( けっせき ) を0、 遅刻 ( ちこく ) 早退 ( そうたい ) 先生 ( せんせい ) 判断 ( はんだん ) により、2や1と数えます。 授業開始後 ( じゅぎょうかいしご ) 20 ( ふん ) を超えて 遅刻 ( ちこく ) した 場合 ( ばあい ) 終了時刻 ( しゅうりょうじこく ) 20分前までに 早退 ( そうたい ) した 場合 ( ばあい ) 欠席扱 ( けっせきあつか ) いとする。

Ⅳ. 出席率 ( しゅっせきりつ ) 注意 ( ちゅうい ) 警告 ( けいこく ) 退学 ( たいがく )

事由 ( じゆう ) に拘わらず、 無断欠席 ( むだんけっせき ) 就職 ( しゅうしょく ) 進学 ( しんがく ) 重大 ( じゅうだい ) 支障 ( ししょう ) をきたす。

病気 ( びょうき ) やケガなどで、 長期間 ( ちょうきかん ) 出席 ( しゅっせき ) できない 場合 ( ばあい ) 証明書 ( しょうめいしょ ) などを 提出 ( ていしゅつ ) すること。 出席率 ( しゅっせきりつ ) は1か月ごとに、学校の 掲示板 ( けいじばん ) に張り出す。

90% 未満 ( みまん ) →  注意 ( ちゅうい ) 80% 未満 ( みまん ) →  警告 ( けいこく ) 50% 未満 ( みまん ) →  退学 ( たいがく )

Ⅴ. 授業 ( じゅぎょう ) 生活態度 ( せいかつたいど ) 評価 ( ひょうか )

授業中 ( じゅぎょうちゅう ) 居眠 ( いねむ ) り、 私語 ( しご ) 携帯 ( けいたい ) 電話 ( でんわ ) 制服未着用 ( せいちゃくみちゃくよう ) など 授業 ( じゅぎょう ) 支障 ( ししょう ) をきたすと 先生 ( せんせい ) 判断 ( はんだん ) した 場合 ( ばあい ) 減点 ( げんてん ) する。また休み 時間 ( じかん ) 登下校時 ( とうげこうじ ) 日常生活等 ( にちじょうせいかつなど ) 校則 ( こうそく ) を守らなかった 場合 ( ばあい ) 減点 ( げんてん ) する。 減点 ( げんてん ) が10になると 欠席 ( けっせき ) となる。

Ⅵ.卒業 認定 ( にんてい )

専門課程修了者 ( せんもんかていしゅうりょうしゃ ) には 卒業証書 ( そつぎょうしょうしょ ) 授与 ( じゅよ ) し、 専門士 ( せんもんし ) 称号 ( しょうごう ) 付与 ( ふよ ) する。但し、 条件 ( じょうけん ) として99% 以上 ( いじょう ) 出席 ( しゅっせき ) 及び卒業に 必要 ( ひつよう ) な全ての 資格 ( しかく ) 認定 ( にんてい ) (要3 ( ふん ) の2 以上 ( いじょう ) 出席 ( しゅっせき ) )を受けた ( もの ) とし両条件に満たない 場合 ( ばあい ) は、3 ( ふん ) の2 以上 ( いじょう ) 出席率 ( しゅっせきりつ ) を以て 修了 ( しゅうりょう ) 認定 ( にんてい ) する。

Ⅶ.罰則基準
A. 処罰 ( しょばつ ) (ペナルティー)

学校長 ( がっこうちょう ) 判断 ( はんだん ) ( もと ) づき、 以下 ( いか ) 該当 ( がいとう ) する 場合 ( ばあい ) は、 例外 ( れいがい ) なくペナルティーを科す。 ( 注意 ( ちゅうい ) 警告 ( けいこく ) 、誓約文章提出= 再三 ( さいさん ) 指導 ( しどう ) にも関わらず 改善 ( かいぜん ) しない ( もの ) はB-2に 該当 ( がいとう ) する)

  1. 登下校時 ( とうげこうじ ) (学校への行き帰り)及び 教室 ( きょうしつ ) とホテルへの 移動時 ( いどうじ ) のマナー 違反 ( いはん )
    例…歩きながらの 喫煙 ( きつえん ) 飲食 ( いんしょく ) 吸殻 ( すいがら ) やゴミのポイ捨て
  2. 自転車 ( じてんしゃ ) 走行 ( そうこう ) のマナー 違反 ( いはん )
    例… 並列走行 ( へいれつそうこう ) ( かさ ) さし 走行 ( そうこう ) 、二人乗り、 信号無視 ( しんごうむし ) 放置 ( ほうち ) 、その他 危険行為 ( きけんこうい )
  3. 「◆ 日本在留 ( にほんざいりゅう ) ◆ Ⅴ.その他」の 項目 ( こうもく ) 違反 ( いはん ) した 場合 ( ばあい )
B. 退学処分 ( たいがくしょぶん )

学校長 ( がっこうちょう ) 判断 ( はんだん ) ( もと ) づき、 以下 ( いか ) 該当 ( がいとう ) する 場合 ( ばあい ) は、 原則 ( げんそく ) として 退学処分 ( たいがくしょぶん ) とする。

  1. 法律 ( ほうりつ ) 違反 ( いはん ) し刑事罰に 該当 ( がいとう ) する疑いで 検挙 ( けんきょ ) された 場合 ( ばあい )
    例) 窃盗罪 ( せっとうざい ) (万引き他)・ 無免許運転 ( むめんきょうんてん ) 重大 ( じゅうだい ) 交通違反 ( こうつういはん ) 資格 ( しかく ) 外活動違反
  2. 再三 ( さいさん ) 指導 ( しどう ) にもかかわらず、 就学態度 ( しゅうがくたいど ) 不良 ( ふりょう ) 改善 ( かいぜん ) の見込みがない ( もの )
  3. 学校内 ( がっこうない ) 秩序 ( ちつじょ ) を著しく乱すと 判断 ( はんだん ) された ( もの )
  4. ( さだ ) められた 授業料等 ( じゅぎょうりょうなど ) 納付金 ( のうふきん ) 期限 ( きげん ) までに 納入 ( のうにゅう ) しない 場合 ( ばあい )
Ⅷ. 一時帰国 ( いちじきこく ) 条件 ( じょうけん )

航空券購入前 ( こうくうけんこうにゅうまえ ) 帰国申請書 ( きこくしんせいしょ ) 提出 ( ていしゅつ ) し、 許可 ( きょか ) をもらわないと 帰国 ( きこく ) できない。航空券購入後に 帰国申請 ( きこくしんせい ) したり、 学費 ( がくひ ) ( りょう ) ( ) 等の未払いが 確認 ( かくにん ) される 場合 ( ばあい ) 帰国 ( きこく ) することはできない。 無断帰国 ( むだんきこく ) 退学処分 ( たいがくしょぶん ) とする。 原則的 ( げんそくてき ) に長期の休み( ( はる ) ( なつ ) ( ふゆ ) )以外の 一時帰国 ( いちじきこく ) ( みと ) めていない。 また、 伝染病等 ( でんせんびょうなど ) 感染 ( かんせん ) の恐れがある 場合 ( ばあい ) には 帰国 ( きこく ) ( みと ) めない 場合 ( ばあい ) もある。

Ⅸ. 証明書 ( しょうめいしょ ) 及び 申請書 ( しんせいしょ )

下記の 書類 ( しょるい ) 発行 ( はっこう ) には「 書類発行申請書 ( しょるいはっこうしんせいしょ ) 」を 事務所 ( じむしょ ) 提出 ( ていしゅつ ) してから一 週間 ( しゅうかん ) かかる。一 週間 ( しゅうかん ) 以内 ( いない ) の発行希望の 場合 ( ばあい ) 、追加料金が 必要 ( ひつよう ) 書類 ( しょるい ) によっては下記の 金額 ( きんがく ) が発行時に 必要 ( ひつよう ) となる。

退学時(たいがくじ)

退学 ( たいがく ) となった 場合 ( ばあい ) 学校 ( がっこう ) は即日 入国管理局 ( にゅうこくかんりきょく ) 報告 ( ほうこく ) し、 学生 ( がくせい ) は在留 資格 ( しかく ) を失う。この 状態 ( じょうたい ) で、日本にいれば 不法滞在 ( ふほうたいざい ) (Over Stay)となる。また、 自主退学 ( じしゅたいがく ) をする 場合 ( ばあい ) 学校 ( がっこう ) 指定 ( してい ) した 書類 ( しょるい ) 提出 ( ていしゅつ ) し、一か月以内に 帰国 ( きこく ) すること。 帰国後 ( きこくご ) は、 帰国 ( きこく ) 証明 ( しょうめい ) するため、パスポートのコピーを 学校 ( がっこう ) 提出 ( ていしゅつ ) する 必要 ( ひつよう ) がある。e-mail : omo@nippon-academy.ac.jp)

NIPPON ACADEMY 生活規約 ( せいかつきやく )

注意事項 ( ちゅういじこう )

Ⅰ. 住民登録 ( じゅうみんとうろく )

引っ越しをしたら、すぐに 各市町村役場 ( かくしちょうそんやくば ) 住所変更 ( じゅうしょへんこう ) 手続 ( てつづ ) きをし、 速やかに 在留 ( ざいりゅう ) カードコピーを「 事務局 ( じむきょく ) 」まで 提出 ( ていしゅつ ) すること。

Ⅱ. 国民健康保険 ( こくみんけんこうほけん )

学校 ( がっこう ) 在籍 ( ざいせき ) する 学生 ( がくせい ) ( かなら ) ず、「 国民健康保険 ( こくみんけんこうほけん ) 」に 加入 ( かにゅう ) すること。 加入 ( かにゅう ) 手続 ( てつづ ) きは 市町村役場 ( しちょうそんやくば ) で行っている。 加入者 ( かにゅうしゃ ) 事故 ( じこ ) 病気 ( びょうき ) のときも、かかった 医療費 ( いりょうひ ) の3 ( わり ) 負担 ( ふたん ) で済む。 保険料未払いの 場合 ( ばあい ) 、ビザの 変更 ( へんこう ) 更新 ( こうしん ) にも 影響 ( えいきょう ) がある。

Ⅲ. 自転車 ( じてんしゃ ) ・オートバイ・ 自動車 ( じどうしゃ )
  1. 自転車 ( じてんしゃ ) にはNA 指定 ( してい ) のナンバープレートを ( かなら ) ず付けること( 駐輪 ( ちゅうりん ) できません)。 NIPPON 語学院 ( ごがくいん ) およびNIPPON 文化学院 ( ぶんかがくいん ) ならびにNIPPONへいわ 学院 ( がくいん ) では、2019 ( ねん ) 1 ( がく ) 1 日以降 ( にちいこう ) 駐輪費用 ( ちゅうりんひよう ) 有料 ( ゆうりょう ) です(ただし 在籍期間 ( ざいせききかん ) 1 ( にち ) 30 ( えん ) )。
  2. 自転車 ( じてんしゃ ) ・オートバイ(スクーター)は決められた 場所 ( ばしょ ) 整列 ( せいれつ ) して 駐車 ( ちゅうしゃ ) すること。
  3. フル 電動 ( でんどう ) 自転車 ( じてんしゃ ) 所有 ( しょゆう ) しないこと。 所有者 ( しょゆうしゃ ) 退学処分 ( たいがくしょぶん ) とします。
  4. 自動車 ( じどうしゃ ) 所有者 ( しょゆうしゃ ) 免許書 ( めんきょしょ ) 保険証 ( ほけんしょう ) のコピーを「なdesk」に 提出 ( ていしゅつ ) すること。
  5. 前橋校の 学生 ( がくせい ) は、各自で 近隣 ( きんりん ) 有料駐車場 ( ゆうりょうちゅうしゃじょう ) を契約して 利用 ( りよう ) すること。
  6. 加害者 ( かがいしゃ ) ・被害者共に) 事故 ( じこ ) を起こした 場合 ( ばあい ) 早急 ( そうきゅう ) 学校 ( がっこう ) へ連絡する事。
Ⅳ. 入国管理局 ( にゅうこくかんりきょく ) への 手続 ( てつづ )

これらの 手続 ( てつづ ) きには、すべて 学校 ( がっこう ) 発行 ( はっこう ) する 書類 ( しょるい ) 必要 ( ひつよう ) となる。

出席 ( しゅっせき ) 成績 ( せいせき ) が著しく悪い ( もの ) 学費 ( がくひ ) 未納者には、 必要書類 ( ひつようしょるい ) 発行 ( はっこう ) できない。

在留期間更新許可申請 ( ざいりゅうきかんこうしんきょかしんせい ) (※ 発行 ( はっこう ) 学費 ( がくひ ) 全額納入が 絶対条件 ( ぜったいじょうけん )

資格外活動申請 ( しかくがいかつどうしんせい )

Ⅴ.アルバイト

就労可能 ( しゅうろうかのう ) 時間 ( じかん ) は、1 週間 ( しゅうかん ) に28 時間 ( じかん ) まで。 学校 ( がっこう ) ( さだ ) めた ( はる ) ( なつ ) ( ふゆ ) の長期 休暇では1日につき8 時間 ( じかん ) 以内 ( いない ) です。 時間 ( じかん ) を超えると 退去強制処分 ( たいきょきょうせいしょぶん ) となる。

生徒 ( せいと ) 時間 ( じかん ) が超えないようにアルバイト(さき)にも伝える 義務 ( ぎむ ) がある。

その他

  1. 「胸章」(ネームプレート)を ( かなら ) 胸元(むなもと) 着用 ( ちゃくよう ) すること。
  2. 挨拶 ( あいさつ ) ( かなら ) ずする。他の方よりも(さき) 挨拶 ( あいさつ ) を心掛けること。
  3. 制服着用指示 ( せいふくちゃくようしじ ) がある 授業 ( じゅぎょう ) は制服上下・白のシャツにネクタイを ( かなら ) 着用 ( ちゃくよう ) すること。
  4. ホテル内では 制服 ( せいふく ) のみ。 上着 ( うわぎ ) を着ていた 場合 ( ばあい ) は脱いでから入館すること。
  5. 教室内 ( きょうしつない ) での 飲食 ( いんしょく ) 禁止 ( きんし ) 。歩きながらの 飲食 ( いんしょく ) 禁止 ( きんし )
  6. 喫煙 ( きつえん ) は休み 時間 ( じかん ) に決められた 場所 ( ばしょ ) で吸うこと。歩きながらの 喫煙 ( きつえん ) 禁止 ( きんし )
  7. 授業中 ( じゅぎょうちゅう ) 携帯 ( けいたい ) 電話 ( でんわ ) 禁止 ( きんし ) (おと)も鳴らさないこと。
  8. 教科書 ( きょうかしょ ) を忘れた 場合 ( ばあい ) は、 授業前 ( じゅぎょうまえ ) に「 事務局 ( じむきょく ) 」で ( かなら ) ずコピーをする。( 有料 ( ゆうりょう )
  9. 机に 落書 ( らくが ) きをしないこと。 落書 ( らくが ) きした ( もの ) は罰として全机の 落書 ( らくが ) きを消すこと。
  10. ゴミは決められた 場所 ( ばしょ ) 分別 ( ぶんべつ ) して捨てること。
  11. 自宅 ( じたく ) のゴミを 学校 ( がっこう ) のゴミ箱に捨てないこと。 発見 ( はっけん ) しだい 処罰 ( しょばつ ) します。
  12. 授業終了時 ( じゅぎょうしゅうりょうじ ) はイスをしまい、机の上をキレイにして、プリントやゴミを残さないこと。
  13. 住所・ 電話 ( でんわ ) 番号など、 変更 ( へんこう ) があった 場合 ( ばあい ) ( かなら ) ず「 事務局 ( じむきょく ) 」にとどけること。
  14. アパート契約やバイトなど、 緊急連絡先 ( きんきゅうれんらくさき ) 学校 ( がっこう ) にする 場合 ( ばあい ) 学校 ( がっこう ) に了解を得ること。
  15. ペッパーを間違った 作動 ( さどう ) により故障した 場合 ( ばあい ) 修理費全額支払 ( しゅうりひぜんがくしはら ) うこと。
  16. 入学後 ( にゅうがくご ) 退学 ( たいがく ) した 場合 ( ばあい ) 、いかなる 理由 ( りゆう ) であったとしても 納入 ( のうにゅう ) した 学費 ( がくひ ) 返還 ( へんかん ) はできません。( 教材費 ( きょうざいひ ) 制服代 ( せいふくだい ) 返還 ( へんかん ) できません)
  17. 事故 ( じこ ) 火災 ( かさい ) 、トラブル等、自ら起こした 行為 ( こうい ) により 第三者 ( だいさんしゃ ) 損害 ( そんがい ) を与えた 場合 ( ばあい ) 損害賠償等 ( そんがいばいしょうなど ) 責任 ( せきにん ) は自ら負うこと。

東京 ( とうきょう ) スイング 寮則 ( りょうそく )

  1. 学費 ( がくひ ) 滞納又 ( たいのうまた ) 学則 ( がくそく ) 違反 ( いはん ) する ( もの ) 出席率 ( しゅっせきりつ ) の著しい悪い ( もの ) 、●●自動振替をしていない ( もの ) 携帯 ( けいたい ) 電話 ( でんわ ) 並びにメイルアドレスの 確認 ( かくにん ) 出来 ( でき ) ない ( もの ) については入 ( りょう ) 対象者 ( たいしょうしゃ ) にはなりません。
  2. 東京 ( とうきょう ) ( りょう ) について、入 ( りょう ) 3ケ月前迄に入 ( りょう ) 申し込みを 必要 ( ひつよう ) とし、10日以内に 入寮 ( にゅうりょう ) 可否 ( かひ ) 決定 ( けってい ) します。
  3. 東京 ( とうきょう ) ( りょう ) 休暇期間中 ( きゅうかきかんちゅう ) 寮利用 ( りょうりよう ) であり、 休暇期間 ( きゅうかきかん ) の全日数を 入寮 ( にゅうりょう ) 期間とします。よって、 実際 ( じっさい ) 利用 ( りよう ) 有無 ( うむ ) に拘わらず、申し込み書提出と同時に 精算 ( せいさん ) 対象 ( たいしょう ) となります。
  4. 基本的 ( きほんてき ) に寮内で起きた 問題 ( もんだい ) は、 全体責任 ( ぜんたいせきにん ) とする。
  5. 入居者 ( にゅうきょしゃ ) の全寮管理 義務 ( ぎむ ) とし、備品・清掃・生活面の自主点検記録簿を 報告 ( ほうこく ) する。
  6. 入寮 ( にゅうりょう ) 者負担の 水道光熱費用 ( すいどうこうねつひよう ) 汚損 ( おそん ) ・破損(近隣を含む)費用について、全額が 入寮 ( にゅうりょう ) 者負担となり、 実際 ( じっさい ) の寝泊まりの日数とは 関係 ( かんけい ) なく、 利用者 ( りようしゃ ) にて均一額(総額/利用人数) 負担 ( ふたん ) となります。また、 退寮時 ( たいりょうじ ) の個人の残存物の処分費用は個人負担になります。体積・重量などを元に 規定 ( きてい ) ( さだ ) められた方法により算出いたします。
  7. 東京 ( とうきょう ) ( りょう ) 利用 ( りよう ) に際して、 所属学校所在地寮 ( しょぞくがっこうしょざいちりょう ) を完全に転用可能な 状態 ( じょうたい ) とすることを 条件 ( じょうけん ) に、 所属 ( しょぞく ) 学校所在地 寮費 ( りょうひ ) 東京 ( とうきょう ) 寮費 ( りょうひ ) よりの減免が 適用 ( てきようく ) されます。
  8. 東京 ( とうきょう ) ( りょう ) 部外者 ( ぶがいしゃ ) 宿泊又 ( しゅくはくまた ) 滞在 ( たいざい ) させた 場合 ( ばあい ) は宿泊・ 滞在期間 ( たいざいきかん ) に拘わらず、寮 ( ) を2倍額とし、 部外者 ( ぶがいしゃ ) との 関係 ( かんけい ) に拘わらず、 入寮 ( にゅうりょう ) 者の 全体責任 ( ぜんたいせきにん ) として、 入寮 ( にゅうりょう ) 者全員の 入寮 ( にゅうりょう ) ( ) に加算されます。尚、同加算金については、NIPPON ACADEMY全体の 学生 ( がくせい ) 用福利厚生費用として、全額を活用します。
  9. 東京 ( とうきょう ) 寮内部 ( りょうないぶ ) (寝台・浴室部を除く)にシェアハウス 管理用 ( かんりよう ) カメラを設置すること並びに撮影を妨げないことに、予め、同意する。
  10. 入退寮の移動はNIPPON ACADEMYの 設定 ( せってい ) する日時方法とし、日時方法が合わない 場合 ( ばあい ) 入寮 ( にゅうりょう ) 者の 自己責任 ( じこせきにんく ) で移動する。
  11. 入寮 ( にゅうりょう ) 期間中 ( きかんちゅう ) 、毎日、 入寮 ( にゅうりょう ) 者代表輪番制にて、 入寮 ( にゅうりょう ) 状況をメイル又は 電話 ( でんわ ) にて 報告 ( ほうこく ) する。尚、 報告 ( ほうこく ) 者予定表を予め 提出 ( ていしゅつ ) し、 報告 ( ほうこく ) の無い 場合 ( ばあい ) は1日に付き300円が 入寮 ( にゅうりょう ) ( ) に加算されます。尚、同加算金については、NIPPON ACADEMY全体の 学生 ( がくせい ) 用福利厚生費用として、全額を活用します。
  12. 寮利用 ( りょうりよう ) に際して、 最終居住者 ( さいしゅうきょじゅうしゃ ) はその 責任 ( せきにん ) で、 冷暖房 ( れいだんぼう ) ・照明等の電気機器及び水道を切り、施錠・窓閉めを徹底する。不徹底の 場合 ( ばあい ) は、1日に付き3000円の 入寮 ( にゅうりょう ) ( ) が加算されます。尚、同加算金については、NIPPON ACADEMY全体の 学生 ( がくせい ) 用福利厚生費用として、全額を活用します。
  13. 寮所在の自治体が 設定 ( せってい ) するゴミ出し 規定 ( きてい ) 、賃借元の寮 所有者 ( しょゆうしゃ ) 規定 ( きてい ) する 規定 ( きてい ) 、NIPPON ACADEMYが 東京 ( とうきょう ) 寮以外で 設定 ( せってい ) する諸規定等を遵守する。
  14. アルバイトに際してはアルバイト(さき)(会社名・住所・ 電話 ( でんわ ) ・メイル・雇用 担当者名 ( たんとうしゃめい ) )並びに雇用 時間 ( じかん ) 及び 雇用条件 ( こようじょうけん ) 報告 ( ほうこく ) を行い、次期アルバイトに引き継げるように、最大限、配慮する。
  15. アルバイト 終了 ( しゅうりょう ) と同時にアルバイト学習報告書を 提出 ( ていしゅつ ) する。尚、 提出 ( ていしゅつ ) の無い 場合 ( ばあい ) は、 自己責任 ( じこせきにんく ) 所属学校 ( しょぞくがっこう ) ( もど ) る。

前橋寮則 ( まえばしりょうそく )

入寮 ( にゅうりょう ) 規定 ( きてい ) ( きてい ) ... 入寮 ( にゅうりょう ) に際しては 以下 ( いか ) 規定 ( きてい ) 順守 ( じゅんしゅ ) して頂きます。

  1. ( りょう ) タイプの 変更 ( へんこう ) ...入学手続時に、上記ABCDより希望する 国際寮 ( こくさいりょう ) を選んで頂きます。入国後に ( りょう ) タイプの 変更 ( へんこう ) に伴い 入寮 ( にゅうりょう ) ( ) ・保証金・寮費前受金に 不足 ( ふそく ) 額が生じる 場合 ( ばあい ) は差額を 入金 ( にゅうきん ) して頂きます。尚、逆に増額になる 場合 ( ばあい ) は、前受金として、月額賃料・日額賃料に追加されます。
  2. 保証金について、 退寮時 ( たいりょうじ ) に返金させて頂きます。尚、破損汚損並びに 学校 ( がっこう ) との貸借金額が在る 場合 ( ばあい ) は同金額を 精算 ( せいさん ) した差額が返金され、 不足 ( ふそく ) する 場合 ( ばあい ) は損害金が追加されます。
  3. 学び舎の 寮費 ( りょうひ ) には標準的な 水道光熱費 ( すいどうこうねつひ ) が含まれます。但し、 光熱費 ( こうねつひ ) の浪費を防ぐ為に、二て 学校 ( がっこう ) 設定 ( せってい ) する 年間 ( ねんかん ) 平均光熱費が日額賃料の20%を超える 場合 ( ばあい ) は超過額の200%を居住者にて応分負担することになります。尚、同超過額は「全額」が学校活動資金として寮所属 学生 ( がくせい ) に対する福利厚生の為に使われます。尚、中途帰国等にて寮を使用しない 場合 ( ばあい ) 寮費 ( りょうひ ) の減額はありません。
  4. 中途退寮 ( ちゅうとたいりょう ) する 場合 ( ばあい ) は退寮予定日の2か月前までに 退寮届 ( たいりょうとどけ ) 提出 ( ていしゅつ ) してください。申請日(要所定の申請所使用)より2ケ月分(日額寮費の 場合 ( ばあい ) は60日)の 寮費 ( りょうひ ) は返金対象になりません。
  5. 月額賃料について月中途での入退寮には 関係 ( かんけい ) なく月額にての 設定 ( せってい ) です。 入寮 ( にゅうりょう ) に際しては 実際 ( じっさい ) 入寮 ( にゅうりょう ) 日に関係無く入学予定月の1日が契約 入寮 ( にゅうりょう ) 日となります。
  6. ( りょう ) に備え付けの 備品等 ( びひんとう ) は寮によって異なります。特に 地理的 ( ちりてき ) な要因等を考慮し決まります。転寮(要 入寮 ( にゅうりょう ) 費50%)を希望する 場合 ( ばあい ) は入居状況により受付します。
  7. SA 国際寮 ( こくさいりょう ) 学生 ( がくせい ) 寮ですので、 入寮 ( にゅうりょう ) 者に 居住権 ( きょじゅうけん ) はありません。 災害 ( さいがい ) や自治体の指示、学校側の都合等により転寮(転寮 ( ) 用無料)をして頂く 場合 ( ばあい ) もあります。
  8. スタートハウス( 寮費無料 ( りょうひむりょう ) )の 利用 ( りよう ) 入学月 ( にゅうがくつき ) より3ケ月に限定されます。以降は、 原則 ( げんそく ) として同じ ( りょう ) にて自動的に学び舎となりシェアハウス利用扱いになります。尚、スタートハウスは利用対象者が出身国・地域・グループ等で限定され、 利用 ( りよう ) に際しては、1日に付き50 ( ふん ) の支援者に対する労働奉仕が 必要 ( ひつよう ) です。
  9. スタートハウス 利用 ( りよう ) に際しては、1日に付き10分間の町内清掃等のボランティア活動が 義務 ( ぎむ ) 付けられています。更に、スタートハウス制度利用者については、 期間中 ( きかんちゅう ) の 清掃奉仕が1日に付50分間 必要 ( ひつよう ) となります。
  10. 一部のシェアハウスに 装備 ( そうび ) されている 自転車 ( じてんしゃ ) 有料 ( ゆうりょう ) です。 自転車 ( じてんしゃ ) 原則 ( げんそく ) として購入して頂きます。 前橋市内 ( まえばししない ) 自転車 ( じてんしゃ ) 店等にて1~3万円程度で 販売 ( はんばい ) しています。
  11. ( りょう ) には 原則 ( げんそく ) として、バス・トイレ・ 冷暖房 ( れいだんぼう ) 冷蔵庫 ( れいぞうこ ) 洗濯機 ( せんたくき ) ・ベッド・椅子・調理器具・電子レンジ・ 清掃具 ( せいそうぐ ) ・インターネット回線等の 日常生活 ( にちじょうせいかつ ) を送るうえで最低限の 生活用品 ( せいかつようひん ) 完備 ( かんび ) されています。 尚、一部の旧タイプの寮については 完備 ( かんび ) されていない 場合 ( ばあい ) もあります。詳しくは 国際寮 ( こくさいりょう ) パンフレット又はホームページをご覧ください。
  12. 寮費 ( りょうひ ) 入寮 ( にゅうりょう ) 時に申請する 入寮 ( にゅうりょう ) 届または 請求書記載 ( せいきゅうしょきさい ) 銀行 ( ぎんこう ) 口座 ( こうざ ) に入金( 振込 ( ふりこみ ) )してください。 振込 ( ふりこみ ) の際にはこじno.(または 学籍番号 ( がくせきばんごう ) )と名前の 入力 ( にゅうりょく ) も忘れないでください。
  13. 寮費 ( りょうひ ) 入金 ( にゅうきん ) であっても 学費 ( がくひ ) やその他 必要 ( ひつよう ) な支払に対して不足があった 場合 ( ばあい ) は優先的にそれらの 不足分 ( ふそくぶん ) に充当されます。
  14. 支払い済みの 寮費 ( りょうひ ) については 対象 ( たいしょう ) となる 契約期間中 ( けいやくきかんちゅう ) 必要 ( ひつよう ) 金額 ( きんがく ) ですので、いなかる 理由 ( りゆう ) があっても返金はいたしません。
  15. 寮費用 ( りょうひよう ) 精算 ( せいさん ) 及び 遅延金 ( ちえんきん ) については 学費 ( がくひ ) 精算 ( せいさん ) と同じです。
  16. 寮を 管理 ( かんり ) する 必要 ( ひつよう ) 上、スタッフが立ち入り調査を行います。尚、 女子寮 ( じょしりょう ) への立ち入りは男性1人で行うことはありません。 宗教上 ( しゅうきょうじょう ) 理由 ( りゆう ) で男性の立ち入り調査を容認出来ない 場合 ( ばあい ) 入寮 ( にゅうりょう ) 前迄に申し出る 必要 ( ひつよう ) があります。また 自主管理報告書 ( じしゅかんりほうこくしょ ) 及びアンケートについて 提出 ( ていしゅつ ) 義務 ( ぎむ ) を負います。
  17. ベッドは 利用者 ( りようしゃ ) 有無 ( うむ ) 及び利用方法に拘わらず1人1台の 利用 ( りよう ) となります。 最初 ( さいしょ ) に決められた 場所 ( ばしょ ) 利用 ( りよう ) しなければなりません。また光熱費削減の為、複数の寝室の学び舎利用の 場合 ( ばあい ) は1室の全てのベッドを使用し、空室を作らないことが求められます。万が一 入居者 ( にゅうきょしゃ ) 以外の 利用 ( りよう ) 確認 ( かくにん ) された 場合 ( ばあい ) は、利用日数に拘わらず関係者に対し60日分の 寮費 ( りょうひ ) を請求します。関係者が寮内で特定できない 場合 ( ばあい ) は寮に居住する全員に対し均等で 負担 ( ふたん ) していただきます。
  18. 火災 ( かさい ) ・漏水による器物損耗等により近隣者に迷惑を掛けた 場合 ( ばあい ) 入居者 ( にゅうきょしゃ ) 責任 ( せきにん ) で対応(補償を含む)して頂きます。 高額 ( こうがく ) になることもありますので十分 注意 ( ちゅうい ) して下さい。
  19. 別途 ( べっと ) 、「 国際寮 ( こくさいりょう ) 生活 ( せいかつ ) ルール... 生活 ( せいかつ ) ルール」について、それを常に 学習 ( がくしゅう ) し実践することとします。
  20. 汚損破損責任 ( おそんはそんせきにん ) について、 入寮 ( にゅうりょう ) 時の 確認 ( かくにん ) ( もと ) づき算出され、 原因者 ( げんいんしゃ ) が特定されない 場合 ( ばあい ) 入居者 ( にゅうきょしゃ ) 全員にて均等負担します。
  21. 寮に 関係 ( かんけい ) して発生する 諸費用 ( しょひよう ) はSAにて特定されている 場合 ( ばあい ) を除き、全て、 入居者 ( にゅうきょしゃ ) 負担 ( ふたん ) となります。
  22. その他、上記に記載のない内容等について、順次、追加変更されますが、入居時の入居規定と大きく異なる 場合 ( ばあい ) を除き、新しい 規定 ( きてい ) 順守 ( じゅんしゅ ) して頂きます。
  23. 入寮 ( にゅうりょう ) 規定 ( きてい ) 違反 ( いはん ) する 場合 ( ばあい ) は1件に付き2000円の違約手続基本料を 設定 ( せってい ) する。 別途 ( べっと ) 個別的に違反金を 設定 ( せってい ) する。
  24. 退寮手続きは所定の退寮申込書にて申請ます。退寮(予定)日の2か月前までに各学校の 教務課 ( きょうむか ) 提出 ( ていしゅつ ) します。万が一、退寮予定日を過ぎて 返還 ( へんかん ) のない 場合 ( ばあい ) は違約手続基本料+日割家賃×150%+円の違約金を 設定 ( せってい ) する。
  25. 夜間(PM10:00~AM3:00)入居者以外の者の部屋への出入りが 確認 ( かくにん ) される 場合 ( ばあい ) は居住者とみなし、居住室の 入居費用 ( にゅうきょひよう ) が発生します。 負担 ( ふたん ) について、受け入れを看過した 入居者 ( にゅうきょしゃ ) 負担 ( ふたん ) します。
  26. 光熱費 ( こうねつひ ) 負担 ( ふたん ) について、退寮月の支払い額について、 入居者 ( にゅうきょしゃ ) の居住日数が異なる 場合 ( ばあい ) は、居住日数比率にて負担額を決める。