本文へスキップ



世界から日本、そして世界へ。

基本は実学、座学と実戦教育の組合せ。

活動報告写真

予習・実習・復習の3つのファクターを繰り返す実戦教育ならではの習得効果により圧倒的な実力を身に付ける為、本校舎又は実戦教室  ホテル内での「おもてなし実戦」 「実戦教室での復習」..と、一連の流れの中で無駄の一切を省いた教育に徹します。


好きこそものの上手なれ

「おもてなし」が好き。そんな貴方の志に答えます。「喜んで貰う」ということは自分自身の喜びであり、「おもてなし」は幸せな仕事であり産業です。そんな「おもてなし」もそれを科学の対象とし学習を極めて行かなければ、そこに、付加価値は生まれて来ません。

活動報告写真 2F鳳凰の間
例えば鳳凰の間はベルサイユ風の鏡の間、確かなケータリング
サービス技術を習得します。


おもてなし教育 礼法を初めとして、茶道・花道を初めとする「日本文化・おもてなし」の源流に学び、座学以上に着付講座・挨拶講座・歩き方講座等の実践講座&実施訓練を学びます。

茶道講座は抹茶と煎茶、和の基本を学びます。

活動報告写真

県庁キャンパスでは、抹茶(裏千家)、煎茶(東阿部流)、寺子屋教室での道徳・日本人精神論等、日本文化の源泉を学びます。